トップページ土地探しのQ&A斜線制限って何ですか?

土地探しのQ&A

斜線制限って何ですか?

「斜線制限」とは、道路や隣接地の日当たりや通風などに支障をきたさないように建築物の各部分の高さを制限したもので、道路斜線制限、隣地斜線制限、北側斜線制限の3種類があります。
これは建物を建てることによって生じる日影や風通しの悪化などを極力防ごうというもので、建築図面に建築基準法で定められた一定の斜線を引き、その斜線内に建築物をおさめなければばらないという規制です。

道路斜線制限
建築基準法に定める高さの制限のひとつで、火災等の際の消防活動や、道路の日当たり、通風に支障をきたさないように、建築物の各部分の高さを制限すること。

隣地斜線制限
隣地における日照や通風などに支障をきたさないように、建築物の各部分の高さを制限すること。隣地境界線上の、一定の高さによる水平距離に対する勾配斜線をさす。

北側斜線制限
建物を建築する土地の北側の土地における日照・通風などの環境を保護するための規制。

制限される高さの算出方法は、用途地域や高度地区によって変わってきますので、詳しくはお問い合わせください。

24

292

一般公開土地
15
会員限定土地
9

新規会員登録

  • 希望条件を登録する
  • 販売土地リストを見る
  • インカムとは
  • with casa
  • #casa(ハッシュカーサ)
  • casita 戸建賃貸住宅[カシータ]

ページの先頭へ